身体には自分の知らない不調や病気を治す力が備わっています。
この力を発揮させるには、
第1に、「体の歪み」を正すことです。
第2に、「日本民族の食事」を実践することです。
第3に、「正しい運動法」を実践することです。
第4に、常に「感謝の気持ち」をもって生きることを身につけることです。
第5に、現代医療の実態を学ぶことです。
この条件を学びクリアーすれば、身体の不調や病気を克服することができます。 人間にとって、一番の不幸は知識がないということです。
髙橋健康指導センターでは健康を回復するノウハウを懇切丁寧に指導いたします。

センター代表の言葉 仙腸関節調整健康指導家 髙橋純一
➡ YouTube動画ご挨拶

2024-01-01から1年間の記事一覧

骨を健全にする食材

前回は「圧迫骨折」の原因について考察してみました。 今回は、骨を健全にする食材について考えてみますが、その前に、「骨」の材料について、また役割についても少し学んでみましょう。 骨の種類は数種ありますが、右の骨は長骨(大腿骨)ですから、中の空…

腰椎・胸椎・圧迫骨折のてん末

脊椎圧迫骨折のてん末 「人間にとって共通の病は無知である知恵こそ凡ての病を救う唯一のものである。」 この言葉はお釈迦様の格言です。 私が「健康指導家」の道に入ったのは38歳の時、体調の優れない38年を乗り越えた時に「知恵」がないということは不…